google ads mobile
google ads

WEBサイトの常時SSL化

wordpress

保護されていない通信・・・

ブラウザはchromeを愛用しているのですが、ブログを表示する度に何気ない「保護されていない通信」表示が、いつも僕の心を傷つける・・・

もうWEBサイトは大手も含めて常時SSLがスタンダードのようなので、当ブログもSSL化したいと思います。

さくらインターネットのRSを利用していれば無料でSSL化できます( Let’s Encryptというサービスを使用)

環境

  • さくらインターネットのレンタルサーバを利用していて、ワードプレスを使用
  • 独自ドメインはムームードメインで取得

参考情報

さくらインターネットさんのヘルプ

前提条件

  • 独自ドメインを利用していること( sakura.ne.jp や tank.jpなど では利用不可)
  • さくらのクラウドやVPSは対象外
  • その他条件はさくらさんのページを参照

SSL導入手順

手順は上記さくらインターネットのページに詳しく記載されているので割愛しますが、ポイントだけ。

  1. さくらインターネットのコントロールパネルにログインする
  2. 「ドメイン/SSL設定」から無料SSLを設定をクリック
  3. Let’s Encrypt のSSL証明書の発行が自動で進む
  4. 数十分~数時間で完了メールがくる(私の場合は1時間程度でメールを受信)
  5. ブラウザでhttpsアクセスして確認する

このサイトへの接続は完全には保護されていません

WTF?!・・・SSL化したのにwordpressの管理ページの一部で下記のようなマークが出ます。

どうやら一部(画像など)がhttpのURLのままなので警告されている様子・・・試しにavator画像を削除してみたらダッシュボードは「鍵」マークになったよ。やったね!画像は削除した後ですまない

削除後・・・

すべてのURLをhttpsに書き換える必要があるかも

面倒くせえ・・・・・( ゚Д゚)

でも以下のpluginを使えば全てURLを書き換えてくれます。

常時SSL化するには

httpでアクセスした場合は当然ながらSSL接続していない(暗号化されていない)ので、http->httpsへ強制リダイレクトさせる必要があります。

さくらのRSかつwordpressを使っていれば専用のpluginが使えるので、それを使って常時SSL化します。

作業自体はさくらインターネットのページを参考にしながら問題無く作業できました。

ブラウザの「このサイトへの接続は完全には保護されていません」表示も、WPに再ログイン後はすべて表示されなくなりましたので、これにて常時SSL化作業は完了です。お疲れさまでした!

wordpress以外のWEBサイトを使っている場合は.htaccessによるアクセス制御が必要です。下記のサイトを参考に作業してみてください

.htaccessによるアクセス制御 – さくらのサポート情報
.htaccessを配置することで、ウェブアクセスに関わる設定を行う事ができます。 前提条件 .htaccessファイルの作成方法 mod_rewriteを使ったアクセス制御 URL書き換えリダイレクトを行いたい 初期ド...

まとめ

  • さくらのRSを利用かつWPなら無料でSSL証明書を取得可能
  • 専用pluginを使えば常時SSLも簡単
  • 精神衛生上の問題からWEBサイトのSSLは実施したほうが吉
  • SSL化すると表示が遅くなるのかな・・・後日調べてみる
タイトルとURLをコピーしました